• ホーム
  • >ブレスレットのゴムについて

ブレスレットのゴムについて




::使用ゴムについて

お問い合わせをいただきましたので、こめじるしるーむで使用しているブレスレットゴムのご説明をさせて頂きます。

こめじるしるーむでは、石本来の美しさを感じ取ってもらいやすい「透明のシリコンゴム」と呼ばれているものを使用しています。使用しているゴムのサイズは主に0.8mmですが、ブレスレットの形状によって変えています。大きな石の場合だと2本通したりもしています。

強度はとても強いですが、一般的に繊維状になっているものの方が良いといわれているので、ご不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。

私は何年も天然石のブレスレットを愛用していますので(しかも毎日)、ゴムに掛かっているストレスは結構なものだと感じていますが、ゴムの劣化が理由で切れた事は一度もありません。作りなおす時は、必ず自分ではさみを入れています。

伸びに関してですが、繊維状のものと透明のものを両方を身につけた結果「強く引っ張ったらどっちでも伸びる」という結論に行きつきましたので、こちらもシリコンの方が伸びやすいという感覚を持っておりません。ゴムの伸びが気になる場合、少し大きめのサイズを指定して頂くか、身につけたり取り外す時に、できるだけ手をすぼめるようにするとゴムへの負担を減らす事ができます。

ゴムがゆるゆるになってしまったというお声を稀に頂きますが、その場合、ご購入から1年以内でしたら無料で直しを行っております(アイテム1つにつき1回)。購入後から3ヶ月以上たっていましたら送料をご負担頂く形になってしまいますが、それでも良い場合はお気軽にお申し付けください。また1年以上の歳月がたっていましたら、直し料が発生しますのでご了承願います。

■お直しについてはこちらをご覧ください→お直しや不備について


ゴムが気になったら、自分でゴムの変更をして頂いても全く問題ありません。
「ここを新しくこの石にしたいな…」と自分の感覚が思うようになったのなら、そのように変えて頂いても大丈夫です。天然石ブレスレットは自分の相棒です。自分が良いと思う形に、どうぞカスタマイズしてくださいね。もう一度前と同じようにしたいという時は、上記のリンク先をご参考の上、お気軽に御相談ください。私の元へ帰ってきたブレスレットは、直しと浄化を行った状態でお返しいたします。

また、繊維状のものは細身のデザインが多い私のブレスレットには不向きで、評判も良くなかったため取り扱っておりません。

何度も試作を繰り返し、お手にとって頂く方のお声をとりいれた上で決めた形状になっております。なにとぞ、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。



早紀